野菜ソムリエ まめ吉ばあさんの日記
野菜ソムリエばあさんが 『食べる』は元気の元。『食』に関することをお話しします。

お初 「さくら餅」

 こんにちは。

野菜ソムリエ
まめ吉ばあさんです

初めて「さくら餅」を作ってみました。


桜色に出来たらかわいかったのですが、
何せご家庭で食紅使うことある?って
自分に問うて、その結果節約することにして
嵐山風のさくら餅です。
 

同じ作るなら漉し餡もお手製しましょうと
小豆から炊き始めて...どれくらい時間
かかったでしょうか。

まぁ~、つぶ餡と違ってたいへん。


柔らかく炊いた小豆を濾して
濾した小豆をさらして
そして、お水と砂糖を加え鍋底が焦げないように
ひたすらしゃもじで混ぜながら
もったりとなるまで混ぜ続けます。

一時間以上はあずきと向き合っていたかしら。
でも、漆黒っていうのかしらね。、こういうの?
黒く艶っとしたい~い漉し餡ができました。

出来上がりまで後少し
餡を丸く丸め小分けにしておき
そして道明寺を蒸します。

しかし、疲れていたせいか、少々水の量を間違え
固めとなりましたが、

さくら餅」の出来上がり~
桜餅

まぁ~、疲れた分だけ美味しかった~。
和菓子づくりも楽しいものです
スポンサーサイト

まめ吉農園 3度目の引っ越し

 こんにちは。

野菜ソムリエ
まめ吉ばあさんです

市民農園の借り期間が終わり、
新たな応募がされました。
毎回多くの応募者があり抽選となります。

どうしても当選したいので、
今回もお友達に協力してもらい応募しました。

そして、見事に今回も当選です。
ご協力頂いたお友達、ありがとうございました。

しかし当選した区画は、前回の方があまり利用されていなかった
らしく(耕作放棄地。)
一面草茫々。
畑を見るなり、涙が滲み出るほど。
(このか弱い年寄りにすることかい。って)

とにかく少しずつ、3度に分けて土つくりをし、
ようやく畑らしくなりました。

今回は縦長に畝を作り、
それを小分けにして、
苗は少なめにゆったりとした感じにしました。

じゃ、じゃ~ん
ほれ見よ
3度目の畑
まめ吉農園 Part3です。


野菜の種類は
定番の.....
トマト大玉、中玉(フルティカ)、プチトマト(アイコ)
キュウリ(四葉)
長甘唐辛子
万願寺
スティックセニョール
ナス(長ナス)、(千両2号)
モロヘイヤ
トウモロコシ

そして今回の新顔さんは
ズッキーニ
ズッキーニ

セロリ
セロリ

ころたん
ころたん(手のひらサイズのメロンが成るらしい)

こうやって書き出してみると
結構な種類になってたわ。
畑の土が粘土土の箇所があるから
うまく育つか心配はあるのですが、
この夏が楽しみですね~。

ほんとに手のひらサイズのメロン食べれるかしら?

ちょっと遊び心のある
まめ吉農園 Part3
ばあさん気に入っております。
再来年の3月末までお世話になります。
宜しくね~


お弁当 〜タラの塩麹ケッチャップ炒め〜

 こんにちは。

野菜ソムリエ
まめ吉ばあさんです

「きまぐれ まめ吉弁当」
0227.jpg

♣ お品書き ♣
 ・カボチャの煮物
 ・タラの塩麹ケチャップ炒め
 ・出汁巻玉子
 ・ルッコラと大根のドレッシング和え
 ・金時豆の甘煮


タラの塩麹ケチャップ炒め。。。。。
前の晩にタラを塩麹に漬けておきます。
フライパンにサラダ油をひき、タラとアスパラを並べ
ケチャップと少量のお水、薄口しょう油少々の合わせ調味料を入れ
弱火で蒸し焼きにします。

以前にも紹介しましたが、
塩麹とケチャップはとても相性がいいですよ。
味にコクがでて美味しいですよ。

一度お試しあれ


ぼた餅

 こんにちは。

野菜ソムリエ
まめ吉ばあさんです

お彼岸にぼた餅を作りました。

ぼた餅

あんこは買っちゃおっかな〜っとも思いましたが
いやいや、小豆から炊きましょう。

思うよりも作ってしまうと
さほど手間でもなく美味しく出来ます。

まめ吉ばあさんの
とっておき「ぼた餅」

美味しく頂きました。

ごちそうさまでした

お弁当 〜鰆のパン粉焼き〜

 こんにちは。

野菜ソムリエ
まめ吉ばあさんです

「きまぐれ まめ吉弁当」
33.jpg
♣ お品書き ♣
・大根葉ふりかけ ご飯
・出汁巻玉子
・野菜の甘酢漬け
  カブ、カブの葉、ニンジン、セロリ
・鰆のパン粉焼き
・大根、カブの葉、豚バラ肉の塩麹炒め

鰆のパン粉焼き。。。。。
鰆を、先日友達に取り寄せしてもらったドレッシングに漬け込んで
上からパン粉をまぶしオリーブオイルをかけて
オーブントースターで焼いてみました。

ドレッシングの味が濃厚だったので、
漬け込みダレにも使えるかなっと試してみたところ
大成功、Good!でした。


大根、カブの葉、豚バラ肉の塩麹炒め。。。。。
カブの葉を刻んで塩揉みし、水気を絞り
塩麹に漬け込み保存しておいたものに、
大根と豚バラ肉を合わせて、少量のみりんと
最後に粗挽きコショウをふりかけて炒めました。

調理は簡単ですが、
味は深い。
塩麹がいい仕事をしております。


野菜の甘酢漬け。。。。。
セロリ以外はまめ吉農園で穫れたお野菜です。
野菜は食べやすい大きさに切って、
少量の塩をまぶしてしばらく置いておき、
余分な水分を出しておきます。
その間に、ワインビネガー、お酢、はちみつ
砂糖、塩を小鍋に入れ一煮立ちさせ
保存容器に野菜と甘酢液を入れて冷蔵庫で保存しておきます。

これを作っておくととっても便利です。


今日も美味しく頂きました。
ごちそうさまでした



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。